FC2ブログ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ミカンコミバエが再繁殖~奄美大島・徳之島~
    奄美大島と徳之島で過去に絶滅したはずのミカンコミバエが最繁殖しているようです。

    このハエは果実などに産卵してしまうため、害虫です(産卵された果実などは商品になりません)。
    すでに農作物の出荷制限(奄美大島のみ)が始まっているようで、農家への影響が心配されます。

    奄美の代表的な農産物であるタンカン・ポンカン・マンゴー・パッション・スモモなどほとんどが対象になりそうです。
    さらに、トマトなどの野菜類も。

    ハエは東南アジアなどから飛来してきたものと思われているようですが、これも地球温暖化の影響のひとつでしょうか?
    スポンサーサイト
    大阪屋が復活 ~瀬戸内町古仁屋の駄菓子屋~
    今年(2015年)のGWに懐かしの駄菓子屋「大阪屋」が復活しました。

    大阪屋といえば古仁屋の街では有名な駄菓子屋さんでしたが、いつしか閉店してからだいぶ長かったのではないでしょうか?
    GW限定ということで開店したそうですが、お店は子供たちでいっぱいでした。今も昔も子供たちは駄菓子屋が好きなんですねぇ。
    復活開店をしたお店の方の発想が粋です。

    大阪屋1(瀬戸内町古仁屋)

    大阪屋2(瀬戸内町古仁屋)

    大阪屋3(瀬戸内町古仁屋)

    奄美シマ唄日本一大会で数年ぶりの大賞 ~永井しずのさん~
    3/29に名瀬公民館であった奄美シマ唄日本一大会で、永井しずのさん(瀬戸内町)が近年同大会ではなかなか出なかった大賞を受賞されたそうです。
    永井さんは同氏の永井三味線教室においても、若い世代の育成に努められており、そこで習う生徒さんの数も多い。
    今後のご活躍が益々期待できそうですね。
    網野子峠開通(片側交互通行)
    10月12日から通行止めになっていた国道58号線の網野子峠が本日正午より通れるようになりました。
    予定よりも早い開通です(片側交互通行ですが)。

    迂回路で使用されていた篠川~下福線は道幅が狭く、とくに大型車には通り辛い道路です。
    バスやダンプカー、トレーラー、レッカー車などが通るのを見ているとかなり大変そうでした。

    11月上旬開催予定の加計呂麻ハーフマラソンにも間に合いました。
    中国からの大気汚染 ~奄美大島も直撃~
    奄美大島を襲う汚染粒子~産経新聞より
    この図は産経新聞に掲載されたもので、中国からの大気汚染粒子(超微粒子物質)が奄美大島をすっぽり襲う予想図である(2/3の予想図)。というか奄美大島だけでなくこの日の予想ではトカラ列島から沖縄全域にまで及んでいる。
    呼吸器系の弱い方は要注意!
    市販のマスクでは超微粒子物質が通過してしまうそうで、医療用マスクなどがおすすめだそうです。
    外国から来る大気汚染被害には国としての早急の対応も期待できません。
    「自分の健康は自分で守る」ですね。
    Copyright © 小箱ブログ. all rights reserved.

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。