FC2ブログ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    一眼レフとの出会い① ~CanonAE-1~
    カメラ/Canon AE-1
    写真カテゴリ(アナログ・デジタル)を新たにつくりました。
    今後は機会を見て、写真についても語っていきたいと思います(本来、写真サイトのブログでもあるので)。

    私の最初の一眼レフとの出会いはCanon AE-1。中古カメラの売られていた店でたまたま見かけて何となく買ってみようと思ったのがこのカメラでした(ちなみに当時はカメラについての知識は全くありませんでした)。

    AE-1に付いていたのが純正の50mmレンズ(標準レンズ)でした。

    とにかく撮り始めてみると、楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。今思うと50mmレンズ一本でよく飽きもせず長い期間撮っていたものだと思いますが・・・。

    初めて手にしたこの一眼レフカメラには写真(カメラ)の楽しさが全て詰め込まれていました。

    レンズを外してシャッターを切ってみる。→シャッター幕が動くのが見える。
    シャッター速度を変えてみる。→1/60、1/1250、1/250・・・、シャッターの開いている感覚がはっきりと掴める。もちろん、レフ版の動きも見える!
    レンズ側のレバーを動かしてみると絞り羽の動きが見える。絞り込むと羽が大きく包むようにせり出してくる。

    とくに絞りの変化による被写体背景のボケ味が変わってくるのが面白かったです。

    ・・・書き始めるときりが無いですね・・・。
    ということで、次回また続けて書きたいと思います。
    スポンサーサイト
    Copyright © 小箱ブログ. all rights reserved.

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。